書棚の本.jpg _mg_1973.jpg 1475989_572809599476890_1095881737_nのコピー.jpg img_8437.jpg roudoku.jpg

詩はすべての生活とアートの根底にあります。

2000年11月に文芸誌「狼」は詩と短歌の雑誌として創刊しました。その後、いろいろな変化をとげ、現在では参加型文芸誌として成長してきました。ここでは、文芸誌の参加者及び、Kindle版のアンソロジーや印刷版の本の制作の募集などをしています。

お知らせ

2018/12/25

オオカミ33号発行しました。

2018/12/31

本年もお世話になりました。2019年もよろしくお願い致します。

2019/1/1

新館ホームページを作成中です。

2019/1/28

新館ホームページをプレオープンしました。

2019/2/3

新館HPを一般公開します。

2019/2/3

中村梨々詩集『青挿し』(オオカミ編集室)が2019年度・第29回日本詩人クラブ新人賞の候補となりました。

2019/3/31

「オオカミアンソロジー2018」がamazon Kindleで発売されました。

2019/3/31

登り山泰至詩集【ゼロの錯視】(amazon Kindle版)制作開始しました。

2019/6/10

登り山泰至詩集【ゼロの錯視】(amazon Kindle版)販売開始しました。

2019/7/30

文芸誌「オオカミ」34号編集中。8月下旬発行予定です。

2019/9/15

文芸誌「オオカミ」34号発行。近日、amazonにて販売予定。

オオカミ編集室について

時間をかけて納得のいく制作物を

時間と手間をかけ、工夫をしながら、低予算で納得のいく制作物を作るようにしています。書き手・作り手と読み手のための文芸誌や本の制作を目指しています。

メッセージ

詩に触れていると救われる思いがします。詩を書いているとき、詩を読んでいるとき、絵を見ているとき、そのような感動を1冊の本や雑誌にまとめたい、詩に形を与えたいという思いで、オオカミ編集室を作りました。

 
オオカミ編集室 編集発行者
光冨郁埜

制作物や活動内容の紹介

 

オオカミ34号 発行しました。
それぞれのシーンで活躍している新人からベテランの二十名の詩の書き手たちの作品を収録。
執筆:坂井信夫、石川厚志、颯木あやこ、鈴木正枝、佐相憲一、日野零、猫町すみす、梅津弘子、鹿又夏実、森雪拾、宮坂新、前田利夫、みよおじ愛已、あたるしましょうご中島省吾、登り山泰至、長尾雅樹、平川綾真智、福士文浩、光冨郁埜、小桜ゆみこ
表紙画:志久浩介
デザイン:光富由美子
編集:光冨郁埜
amazonで近日販売開始。
オオカミ在庫僅少。

 

登り山泰至詩集【ゼロの錯視】(amazon Kindle版/オオカミ編集室)
40篇からなるイメージが濃厚な詩群。
――「すなわちそこからゼロが始まる」(冒頭の詩・「ゼロの錯視」より)
定価500円

登り山泰至(のぼりやま・やすし) 【著者略歴】
1982年大阪狭山市生まれ。理系専門学校を経た後、大手メーカーの研究職、技術者、営業員などの他様々な職業を経験。傍らゲームシナリオライター、電子書籍小説の出版、詩、エッセイの著述活動、ライター、ミュージカルや映像の俳優として活動。株式会社VERSUS代表取締役。関西詩人協会会員。近年は慈善活動に積極的に参加。


画・志久浩介
デザイン・光富由美子
編集・光冨郁埜
amazon販売

 

オオカミアンソロジー2018 発行しました。
参加者:
鳥——イラスト・光富由美子
風の巨人——森 雪拾
走り抜ければ——宮坂 新
つぎはぐ——中村梨々
太陽の破片——光冨郁埜
光る砂——光冨郁埜
光に守られて——イラスト・光富由美子
ちいさなひとつ——猫町すみす
記憶と金魚——登り山 泰至
新子安の冷蔵庫——鹿又夏実
仙台の都会の女の子——あたるしましょうご中島省吾
愛の名前——前田利夫
「メラレウカ」——平川綾真智
顔——柴田望
トラツグミの鳴く夜に——福士文浩

表紙画 志久浩介
扉絵・デザイン 光富由美子
編集発行 光冨郁埜
定価332円

amazonで販売開始。

オオカミアンソロジー2018 amazon販売ページ

 

オオカミ33号 発行しました。
参加者:
坂多瑩子、岡田ユアン、颯木あやこ、中村梨々、鈴木正枝、佐々有爾、日野 零、
森 雪拾、冨田民人、宮坂新、鹿又夏実、佐相憲一、登り山泰至、梅津弘子、千 直明、
佐波ルイ、猫町すみす、平川綾真智、木内ゆか、あたるしましょうご中島省吾、長尾雅樹、
長屋のり子、福士文浩、坂井信夫、光冨郁埜、広田修、光富由美子
表紙画:志久浩介
編集スタッフ・デザイン:光富由美子
編集発行:光冨郁埜
定価600円

amazonで販売開始。
バックナンバーはamazon及びオオカミ編集室にありますのでお問い合わせを。
オオカミ33号 amazon販売ページ

 

中村梨々詩集『青挿し』 表紙絵・イラスト 領家明子
編集 光冨郁埜
 
【本の内容】
中村梨々詩集『青挿し』(オオカミ叢書)
著者3冊目の本にあたる。31篇の詩を集めた作品集。
領家明子の表紙絵・挿絵、広田修の「てびき」、光冨郁埜編集。


【著者略歴】
中村梨々(なかむら・りり)
1964年 島根県生まれ。詩誌「狼」「喜和堂」「山陰詩人」に参加。
第4回「poeniqueべすぽえ」に選ばれる。
詩集『たくさんの窓から手を振る』(ふらんす堂)
詩画集『せんのえほん』絵coca(七月堂)

2019年・第29回日本詩人クラブ新人賞候補作品

amazon及びオオカミ編集室で販売。

 

ダーザイン詩集『青の果て――佳子シリーズ』(Kindle版) 表紙絵 志久浩介
編集 光冨郁埜
 
【本の内容】
ネットの文極叢書1巻。文極の創始者・ダーザイン(武田聡人)の詩集。残酷な世界性と美しい抒情の作品集。

【著者略歴】
ダーザイン(武田聡人)
詩集『永遠なんてなかった』(詩学社)
ネットの詩と批評のサイト「文学極道」創設者・初代代表
 
amazon・Kindleにて販売。

 

光冨郁埜詩集『豺(ヤマイヌ)』 表紙絵 志久浩介
編集 光冨郁埜

【本の内容】
雑誌「詩と思想」「狼」「羊が丘」などに発表された作品を含む18篇の詩編。1部ひととひとのつながりをテーマとした自由詩「ひとの声」、2部幻想的な精霊的な女と青年の交流の連作散文詩「潮騒」、3部現代の荒野を舞台にした青年とヤマイヌの物語的連作散文詩「豺(ヤマイヌ)」からなる。
 
【著者略歴】
1967年生まれ。「詩と思想」「狼」ほかに執筆。第2詩集『サイレント・ブルー』(土曜美術社出版販売)にて第33回横浜詩人会賞受賞。今回の『豺(ヤマイヌ)』は第4詩集にあたる。日本現代詩人会、日本詩人クラブ、横浜詩人会所属。文芸誌「狼」編集発行者。狼編集室発行人。

amazon及びオオカミ編集室で販売。

イベント情報

2019/1/31締切
2019/2   編集
2019/3   発行

オオカミアンソロジー2018発売中!

オオカミに集う詩人・作家達のKindle版アンソロジー(作品集成)。
amazonにて販売中

2019/1/31締切
2019/2   編集
2019/3   発行

オオカミアンソロジー2018発行

オオカミに集う詩人・作家達のKindle版アンソロジー(作品集成)。
鳥——イラスト・光富由美子
風の巨人——森 雪拾
走り抜ければ——宮坂 新
つぎはぐ——中村梨々
太陽の破片——光冨郁埜
光る砂——光冨郁埜
光に守られて——イラスト・光富由美子
ちいさなひとつ——猫町すみす
記憶と金魚——登り山 泰至
新子安の冷蔵庫——鹿又夏実
仙台の都会の女の子——あたるしましょうご中島省吾
愛の名前——前田利夫
「メラレウカ」——平川綾真智
顔——柴田望
トラツグミの鳴く夜に——福士文浩

表紙画 志久浩介
扉絵・デザイン 光富由美子
編集発行 光冨郁埜
販売 amazon

2019/3-4   編集
2019/6/8  発売

登り山泰至詩集【ゼロの錯視】(amazon Kindle版)

現在制作中の登り山泰至の新詩集。
amazonにて販売中!

2019/4/30締切
2019/5-8  編集
2019/8下旬  発行予定

オオカミ34号について

詩とアートの文芸誌。amazonと自サイトにて販売予定。
オオカミ34号目次 2019.8 (予定)
 
目次――1
にせの記憶―14・坂井信夫――2
池・石川厚志――3
聖徒・颯木あやこ――4
太陽葬・颯木あやこ――5
固い豆は・鈴木正枝――6-7
桜吹雪・佐相憲一――8-9
天気図の行方・日野 零――10-11
ミミズ・猫町すみす――12-14
ハマ弁・梅津弘子――15
春の終わり・鹿又夏実――16-17
夏の島・森雪拾――18-19
昼の星・森雪拾――20
さいごの光まで・宮坂新――21-25
透明な統計表・前田利夫――26-31
靴音・みよおじ愛已――32-33
いとこのゆかこ・あたるしましょうご中島省吾――34-35
ミスター思春期・あたるしましょうご中島省吾――35
理科室が消えていく・登り山泰至――36-37
境界微・長尾雅樹――38
ゴールド・マリリン・モンロー・長尾雅樹――39
「ゴキゲン中飛車の授乳」・平川綾真智――40-41
夜の翼・福士文浩――42-51
狭間にて。・光冨郁埜――52-54
お寺の仏様・小桜ゆみこ――55-57
プロフィール――58-61
編集後記・告知・奥付――62-63
 
表紙画:志久浩介
編集スタッフ・装丁:光富由美子
編集発行:光冨郁埜

2019/8/31締切
2019/9-11編集
2019/12 発行予定

オオカミ35号について

詩とアートの文芸誌。amazonと自サイトにて販売予定。

2019/6/9発行
2019/6/10発売開始

登り山泰至詩集【ゼロの錯視】(amazon Kindle版)発売開始。

登り山泰至詩集【ゼロの錯視】。
40篇からなるイメージが濃厚な詩群。
――「すなわちそこからゼロが始まる」(冒頭の詩・「ゼロの錯視」より)
amazon

2019/2/3

本日、オオカミ編集室HP新館を公開します。

すこしずつページや案内を増やしていきます。お付き合いのほど、よろしくお願いします。


2019/2/3

中村梨々詩集『青挿し』(オオカミ編集室)が2019年度・第29回日本詩人クラブ新人賞の候補になりました。



2019/3/31

オオカミアンソロジー2018(amazon Kindle版)を発行しました。

オオカミアンソロジー2018
鳥——イラスト・光富由美子
風の巨人——森 雪拾
走り抜ければ——宮坂 新
つぎはぐ——中村梨々
太陽の破片——光冨郁埜
光る砂——光冨郁埜
光に守られて——イラスト・光富由美子
ちいさなひとつ——猫町すみす
記憶と金魚——登り山 泰至
新子安の冷蔵庫——鹿又夏実
仙台の都会の女の子——あたるしましょうご中島省吾
愛の名前——前田利夫
「メラレウカ」——平川綾真智
顔——柴田望
トラツグミの鳴く夜に——福士文浩

表紙画 志久浩介
扉絵・デザイン 光富由美子
編集発行 光冨郁埜

登り山泰至詩集【ゼロの錯視】(amazon Kindle版)編集開始しました。
4月発行予定です。


2019/7/30

オオカミ34号編集中です。8月下旬発行予定。

オオカミ34号目次 2019.8 (予定)  
目次――1
にせの記憶―14・坂井信夫――2
池・石川厚志――3
聖徒・颯木あやこ――4
太陽葬・颯木あやこ――5
固い豆は・鈴木正枝――6-7
桜吹雪・佐相憲一――8-9
天気図の行方・日野 零――10-11
ミミズ・猫町すみす――12-14
ハマ弁・梅津弘子――15
春の終わり・鹿又夏実――16-17
夏の島・森雪拾――18-19
昼の星・森雪拾――20
さいごの光まで・宮坂新――21-25
透明な統計表・前田利夫――26-31
靴音・みよおじ愛已――32-33
いとこのゆかこ・あたるしましょうご中島省吾――34-35
ミスター思春期・あたるしましょうご中島省吾――35
理科室が消えていく・登り山泰至――36-37
境界微・長尾雅樹――38
ゴールド・マリリン・モンロー・長尾雅樹――39
「ゴキゲン中飛車の授乳」・平川綾真智――40-41
夜の翼・福士文浩――42-51
狭間にて。・光冨郁埜――52-54
お寺の仏様・小桜ゆみこ――55-57
プロフィール――58-61
編集後記・告知・奥付――62-63
 
表紙画:志久浩介
編集スタッフ・装丁:光富由美子
編集発行:光冨郁埜


よくあるご質問

編集発行者の光冨までメールかお問い合わせフォームでも可能です。
まずはご連絡を。
オオカミ編集室:ookamiedit@gmail.com

モノクロであれば1ページ2500円。カラーは1万円となります。
また4ページ以上参加の方は1ページ2000円となり、お得です。

40字×20行×1段
22字×22行×2段
のいづれか。通常1段組なので、2段組希望の方はその旨をお伝えください。

短歌、俳句、エッセイ、評論・批評、イベント記事、イラスト、写真など可能です。まずはご相談ください。

電子書籍(Kindle版)、オンデマンド本(印刷版)に対応可能です。リフロータイプのKindle版の場合は6万円から、オンデマンド本の場合、部数やページ数にもよりますが、表紙のカバーなしで20万円から、カバーありで30万円から見積もり可能です。まずはご相談を。

編集室概要

事業者名

オオカミ編集室

住所

神奈川県藤沢市本藤沢

代表者

光冨郁埜

連絡先

ookamiedit@gmail.com

事業内容

文芸誌・本の編集発行

アクセス

交通案内

 

住所

神奈川県藤沢市本藤沢

電車の場合

小田急江ノ島線「藤沢本町駅」下車徒歩15分
MAPは大まかなもので、実際のものとは違いがあります。ご訪問の際には連絡ください。